HOME > 髪のお悩みアドバイス > 【髪のパサツキの原因】パーマやカラーをしている

パーマやカラーをしている・・・

パーマやカラーは髪の中で化学反応させてクルクルになったり、色が付けたりするものです。

その時の髪はアルカリ性になっていて髪がふやけた状態なんです。

施術後はキレイになっていても髪がアルカリ性になったままだとずっとパーマ液やカラー剤をつけている事と同じ状態だと言えます。

髪は弱酸性が一番いい状態なので、これを中和させて弱酸性にしてあげる事が重要です。

お客様自身で出来る方法の一つは、弱酸性タイプの洗浄力が穏やかなシャンプー剤を使うことです。

当店取り扱いのものでは、ラクレアオーがおすすめです。

ちなみに、シャンプー剤をつける前の予洗いをしっかり行って髪によりたくさんの水分を含ませることも重要ですよ。

他にも思い当たることはないですか?
以下でチェックしてみてください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

クーポン@福岡市東区美容室

福岡市東区 美容室・フロアママ箱崎店

初めての方へ@福岡市東区美容室

メニューのご紹介@福岡市東区美容室

おススメのメニュー

店舗紹介

スタッフ紹介

スタイル写真

フロアママ新聞

髪のお悩み解決

お知らせ

よく頂く質問@福岡市東区 美容室

お客様からの声

ご予約・お問い合わせ

おススメメニュー
↓↓詳しくは、クリック↓↓
UVトリートメント

福岡市東区 美容室・フロアママの地図

おススメメニュー
↓↓詳しくは、クリック↓↓
UVトリートメント

facebookフェイスブック

ブログ
↑↑↑クリック↑↑↑

シスキュアストレート&パーマ
↑↑↑クリック↑↑↑

当店は、LaCASTA(ラ・カスタ)取扱店です。
ラカスタ
↑↑↑クリック↑↑↑
ラカスタについては、公式サイトを!

スタッフ募集(美容師アシスタント)

スマートフォンサイトは、こちら